記事の詳細

天然水のウオーターサーバーは富士山の伏流水を使っている業者が多く、この「フジサンウオーター」もその1つになります。富士山に降る大量の雨が長い年月をかけて地下水となります。その水を富士山ろくの富士宮市で地下深くから汲み上げ、衛生的に管理された工場でボトリングしたのが「フジサンウオーター」です。ここで採取された水はたいへん綺麗ですから加熱殺菌は不要で、自然のままの美味しい水と言えます。

◆フジサンウオーター、水の特徴

富士山に降った雨は7層の地層を経由して地下水となり、200年の長い時間を経て綺麗な水となります。水は長い年月をかけて地層に含まれているミネラル分を吸収して天然水「硬度26」の軟水となります。富士宮の地下からくみ上げた水は5μのフィルターを通して原水タンクに貯蔵、その後3種類のフィルターを通して濾過します。加熱殺菌は行っていないので、美味しい水となります。PH8.6の弱アルカリ水で、ミネラルの含有量(水1L当たり)はカルシウム7.4mg、マグネシウム1.8mg、ナトリウム6.8mg、カリウム7.4mg そして健康に良いと言われるバナジウムが6.3μgです。ボトルは12L入りで、ワンウエイ方式になっていますから衛生的です。

◆ウオーターサーバーの特徴

冷水(0~10度)、温水(80~93度)の機能(卓上型と床置き型で少し設定温度が違う)がありますが、チャイルドロックは付いていません。シンプルなウオーターサーバーで、床置きタイプと卓上型の2種類がありますので設置環境によって選ぶことができます。

サーバーレンタル料は無料になっています。お子様が出入りする場所(医院や整体院など)には不向きですが、大人が使用する環境(事務所やオフィス、子供のいない家庭)には最適です。

◆配送地域、配送料

ホームページには配送地域は「全国」、配送料は無料と書いていますが、離島などは特別料金がかかるかもしれませんので、契約前には業者に配送条件や配送料を確認してください。

◆サーバー設置費用、メンテナンス

AC100Vのコンセントがあれば設置費用は無料です。メンテナンス料は無料で業者が実施してくれますが日常のお手入れはユーザーでやった方がよろしいでしょう。(ノズルの清掃やトレイの清掃など)。ウオーターサーバーの売りは「水が衛生的なこと」ですから衛生管理が最も重要です。サーバーの構造は単純ですから故障はそれ程心配ないでしょう。

◆費用計算(1年間継続して使った場合)

水の使用量を1ケ月に24L(12Lボトル×2本)とすると水代金が¥2780円、電気代¥1000円(ホームページには記載が無いので推定値です、サーバーはシンプルで冷水と温水の機能のみ、エコ設定なし)、レンタル料無料、配送料無料、メンテナンス料無料でトータル¥3780円になります。年間総費用は¥45360円。他のウオーターサーバーよりもかなりお得な料金になっています。なお代金引き換えで水を購入する場合は預託金として¥5000円が必要です。

関連記事

ページ上部へ戻る