記事の詳細

京都、富士山、大分県日田という採水地が異なる3種類の天然水を取り扱っています。殆どの業者は採水地が1か所であり、選択の余地がありませんが、ネイフィールウオーターは採水地が違う3種類の天然水から自分の好みに合った水を選ぶことができます。

◆ネイフィールウオーター、水の特徴

1、京都の天然水「京ほのか」は京都府福知山市の三岳山、地下130から採水した硬度30の軟水です。この地区の地層は花崗岩でできている為、飲み易い軟水になります。赤ちゃんのミルク作りには最適です。

2、大分の天然水「日田ほのか」は大分県日田盆地の地下750mから汲み上げた天然水で、年代測定の結果約9千年前の水であることが分かっています。分析で健康に良いと言われるシリカや亜鉛が含まれています。ゲルマニウムも4μg/L含まれることも特徴と言えます。硬度は62の標準的な軟水です。

3、富士の天然水「富士の希」は静岡県御殿場市が採水地で、玄武岩層を通過した水が地層に含まれるミネラルを吸収して、58μg/Lのバナジウムを含む天然水になりました。硬度が68の標準的な軟水です。

◆サーバー本体の特徴

水ボトルの取り換えが楽なようにサーバーの下部に取り付け部分を設置しています。ですから従来のサーバーのように水ボトルを持ち上げる必要はありません。楽に水ボトルを交換することができます。衛生的なワンウエイボトルを採用し、クリーンエアシステムでボトル内に空気が入らない様にしています。90度の温水と5度の冷水、温水には安全装置としてチャイルドロックが付いています。さらにお財布に優しい「エコモード」で50%~60%の電気代が節約できます。

◆配送地域、配送料

配送地域は本州、九州、四国で北海道と沖縄は配送できませんので要注意です。離島などの場合は配送料がかかる可能性がありますので、事前に問い合わせして下さい。配送は2ボトル(24L)単位になっていますので1本での注文配送はできません。2ケ月以上水を購入しない時にはサーバー滞留課金として1ケ月¥864円の負担が必要になります。

◆サーバー設置費用、メンテナンス

AC100Vのコンセントがあれば設置費用は無料です。サーバーは設計上メンテナンスフリーになっていますがサーバーの外面のお手入れは定期的に行う事をおすすめします。外面を綺麗にすることは衛生管理上大切な事です。

◆費用計算(1年間通して使った場合)

1ケ月に24L水を使った場合の費用計算をします。1)京ほのかを購入した場合は、水代金¥3800円、サーバーレンタル料は無料で、電気代は¥600円(エコモード使用)で合計¥4400円(年間で¥52800円)。2)日田ほのかの場合は、水代金¥4104円、電気代が¥600円で合計¥4704円(年間で¥56448円)。3)富士の希を購入した場合は、水代金が¥3888円で電気代¥600円、合計¥4488円(年間で¥53856円)。水の選択でそれほど費用負担に差はありません。

関連記事

ページ上部へ戻る