記事の詳細

各業者の情報収集や、お試し期間を終了してやっと業者を決めてウオーターサーバーの設置が決まりました。利用を開始する前の注意点や、利用の仕方を紹介します。

◆設置場所を決めましょう

簡単そうで悩むのが設置場所です。サーバーはそんなに大きくは無いのですが、設置場所に関しては配慮しておくべきことがあります。水ボトルの取り換えは月に数度は行いますから、サーバー前面には適度なスペースが必要です。サーバーは温水や冷水を使いますので電源、AC100Vの電源に近いところを選びましょう。配線コードが長いと見栄えもよくありませんし、お子様がいる家庭では危険です。水は直射日光を嫌いますから窓際は避けた方がよろしいでしょう。壁際に設置する場合は壁から10センチは空間を開けて設置して下さい。ウオーターサーバーのタイプが決まったら、設置場所を直ぐに決定しておきましょう。サーバーが届いてから決めるのはいけません。小さいですから移動は簡単にできそうですが事前に設置場所は検討しておきましょう。

◆使い方を決めて、いろいろと試してみましょう

目的は最初から決まっていますが、当初計画した使い方以外の利用法にもチャレンジしてみましょう。意外に使い勝手が良く、メリットを見出すかもしれません。冷水中心の使い方をしたいと設置した人も、温水や高温水も試してみてはいかがでしょうか?コーヒーやお茶はもとより、焼酎やウイスキーのお湯割り、みそ汁のお湯、カップ麺のお湯として使うことも試してみてはいかがでしょうか。硬度30までの軟水でしたらご飯を炊いたり、出汁を取ってみても面白いです。水道水よりもご飯、みそ汁、料理の味が引き立つでしょう。

◆サーバーに備わっている機能は使ってみる

冷水と温水は勿論の事、電気代節約に役立つ省エネモードを使ってみましょう。チャイルドロックはお子様のいるご家庭では必須ですから、機能しているかを必ず事前にチェックしておきましょう。サーバーの品質保証は問題ないとは思いますが、安全に関する機能は確認しておく事をおすすめします。事故が起こってお子様が火傷すると後の祭りになります。

◆準備は万端です、楽しいウオーターサーバーライフを楽しみましょう

お望みの天然水を毎日飲めますから、気分は爽快です。赤ちゃんのいる家庭ではミルク作りが便利になり、お母様の手間が省けます。お酒好きにはたまりません。お湯を沸かさずにお湯割りが飲めますし、水割りも天然水ですからお酒の味をダイレクトに味わえます。ウオーターサーバーの業者によっては複数の天然水を楽しめますから、季節によって水の種類を変えるのも一つの楽しみ方です。

◆サーバーは毎日お手入れしましょう

サーバーの内部メンテナンスはユーザーにはできませんが、外側のメンテナンスは毎日行いましょう。外側のお掃除とトレイの清掃や蛇口の清掃です。毎日メンテナンスをすればほんの1~2分で終わる仕事です。サーバーの外観が汚いといくら内部を清潔にしておいても不衛生に見えますから気を付けたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る