記事の詳細

ウオーターサーバーは天然水、RO水とユーザーの好みで選べます。

ユーザーには色々なニーズがありますが、そのほとんどを叶えてくれます。

ウオーターサーバーのユーザーとは何で、どんな人が、どのような場面で使っているのでしょうか。

いろんな場面で使えるウオーターサーバー

事務所で不特定多数の人間が使う、そんな場合のニーズは「簡単、清潔、時を選ばす」ではないでしょうか?これはウオーターサーバーならではの特徴になります。

水道水の場合や、ペットボトルの水を飲む場合冷水ならいいのですが、温かいお湯は手間がかかります。電気温水器であらかじめお湯を沸かしておかないといけません。

もしくは、いちいちガスでお湯を沸かす必要があります。個人で「水」マニアの人はどうでしょうか。

自分の好きな天然水を飲む事が出来ます。お酒好きにも良いです。水割り、お湯割りで焼酎やウイスキーを好きなように飲めます。

赤ちゃんの「ミルク」作りには重宝、忙しいお母さんの強い味方です

赤ちゃんのミルク、そのニーズは何と言っても「安全」です。赤ちゃんには安全なミルクを飲ませたいですよね。

この場合は天然水ではなく、RO水をおすすめします。値段も安いし、不純物が除かれています。RO水、原水は水道水ですが逆浸透膜で細菌や放射性物質を除いていますから最も安全です。

そのまま水として飲む場合はミネラルが入っていませんので味は良くないですが、何といっても最も安心できる水で、赤ちゃんのミルクには最適でしょう。

忙しいお母さんも、コックを捻るだけでお湯がでますから、とても便利です。

歯科医院や病院、整体院などにも衛生管理が簡単です

最近、歯科医院や整体院などでウオーターサーバーを良く見かけるようになりました。

設置のスぺースもそれ程必要ありませんし、AC100VのコンセントがあればOKです。

ランニングコスト(電気代)や初期投資もそれ程はかかりません、サーバー本体を無料でレンタルできる業者もあります。

医院経営上、負担は少ないし、また衛生的であり機器の管理もいりません。水のボトルを入れ替える手間程度です。患者様、お客様に係員がサービスする必要もいりません。

患者様、お客様が勝手に御自分でセルフサービスで飲んでくれます。カップも使い捨てになっていますから衛生管理の厳しい歯科医院や医院、整体院には非常に有難いシステムです。

水の種類は低価格のRO水で充分であり、ユーザー(医院など)は水の味よりも「安全、衛生」が大切です。

水にこだわる「水」マニアには便利な道具です。味噌汁、ご飯の味が違います

北は北海道から南は沖縄までいろんな天然水があります。水の味は、その地域、地域で違っています。

それは水が浸透して勇水、汲み上げまでどのような地層を流れて来たかで決まります。ご飯、みそ汁、煮物などは水の違いで味が違ってきます。

料理の味にこだわりのある人はウオーターサーバーの天然水を使ってみて下さい。

御家庭の水道水で炊いたご飯やみそ汁は、一味違って美味しくいただけますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る